2010年04月25日

V-62の機能 その4


オリンパスのV−62、ICレコーダーの機能いついてご紹介していきます。

【 語学学習機能 】

語学学習に役立つ「遅聞き機能」搭載。

ネイティブスピーカーの速い発音でも、遅聞き機能を使えば聞きやすくできます。

さらに、デジタル処理のスピード調整のため、音程が変わることもなく、違和感がないんです。

【 ポッドキャスト再生機能 】

インターネットで公開されているポッドキャストデータを楽しめます。

V-62の機能を詳しく見る⇒⇒



posted by V-62 at 14:00| V-62の機能と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

V-62の機能 その3


オリンパスのV−62、ICレコーダーの機能いついてご紹介していきます。

【 多彩な機能1 】
早聴きやスキップ再生を使うことで、「ナナメ聞き」ができます。
ポイントだけを確認する議事録作成時などには最適な機能です。

また、後で聞きたいところをインデックスマークできるます。

【 多彩な機能2 】

あらゆる文書・画像ファイルを取り込めます。多彩なファイルフォーマットに対応しているので、デジタルミュージックプレイヤーとしても使えます。

【 音楽再生用機能 】

音質設定が可能で、停止したところから再生するレジューム機能も搭載。
聴く音楽に合わせて、サラウンドやバス効果を4段階レベルに調整可能です。

音楽再生中でも、リストボタンですぐに好きな音楽ファイルの再生ができます。

V-62の」機能の詳細はコチラから⇒⇒



posted by V-62 at 13:00| V-62の機能と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

V-62の機能 その2


オリンパスのV−62、ICレコーダーの機能いついてご紹介していきます。

【 ボタンは前面に・・ 】

操作ボタンは、録音・停止・再生と言った特に使用頻度の高いものを含めて、すべての基本操作ボタンを前面に配置したので、操作に迷わず、片手での操作が可能です。

【 マイクや液晶もグレードアップ 】

従来より、ステレオマイクの開口部を大きくしました。
また、液晶画面の解像度も高めたので、表示の見易さはもちろんですが、音楽ファイル再生時には、アルバムやアーティスト名などの表示も可能です。

【 デジタル処理によるノイズ抑制機能 】

V−62は、再生時に、音声以外の周辺ノイズをデジタル処理いてカットします。

だから、乗り物や雑踏での録音、エアコンやプロジェクターノイズの多い会議室などでの録音音声もクリアに再生してくれます。

従来のフィルターでは除きにくい雑音でも、デジタル処理のため、極力ノイズをカットして、自然な音声を再生します。

オリンパスV-62の詳細はこちらです⇒⇒



posted by V-62 at 12:00| V-62の機能と特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。